コスパ最高! 30日間体験無料 Amazon prime videoを紹介

  • 2020年4月16日
  • 2020年4月27日
  • その他
  • 199view

数ある動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが非常に良いと評されているのがAmazonプライム・ビデオ(以下、プライムビデオ)です。

ここではプライムビデオの魅力を紹介していきたいと思います。

Amazon プライム・ビデオとは

プライムビデオとはAmazonプライム会員の特典の1つです。

Amazonプライム会員とは

Amazonプライムには、ショッピングの送料が無料だったり、お急ぎ便・お届け日時指定便などの配送特典をはじめ、200万曲以上が聴き放題の音楽配信サービス「Prime Music」や、数百冊が読み放題となる「Prime Reading」、容量無制限のフォトストレージ「Amazon Photos」などさまざまなサービスが用意されています。

ショッピングをよく利用する私にとっては、送料無料やお届け日時指定ができるのはありがたいです。特に不在通知が入っていると申し訳なく思ってしまいます。共働きだと平日は日中仕事で不在になることが多いため、誰が居る時間帯を指定することによって不在中の配送を無くせます。

Amazonプライム会員の料金

月会費500円、年会費4,900円(実質408円/月)

30日間の無料体験期間があります。ほぼ1ヶ月間無料で体験できるので十分吟味できますね。

このプライム会員になると追加料金無しで、「プライムビデオ」「Prime Music」「Prime Reading」などのサービスを利用することができます。

プライムビデオのサービス

【見放題作品数】約1万以上

【レンタル作品数(有料)】約4万以上

【画質】SD(標準画質)/HD(高画質)/4K(Ultra HD画質)

【同時に再生できる端末の数】3台(ただし、同一タイトルの場合は2台まで)

【ダウンロードできる端末】スマホ・タブレット(iOS/Android/Fireタブレット)

通信料の節約も

スマホやタブレットに作品をダウンロードすることが可能なので、出先でも通信料を節約しながら視聴することができます。

出張先のホテルで楽しんだり、アウトドアの時なんかはタブレットがあるとみんなで映像を楽しむことなんかもできちゃいます。

配信終了には注意が必要

どの動画配信サービスにも言えることですが、同じ作品がいつまでも配信されているわけではありません。タイトルの入れ替えは頻繁に行われるので注意が必要です。あとで見ようとウォッチリストに登録していて、いざ見ようとすると配信が終了されていて見れない。なんてことにならないように、「もうすぐ配信終了」のカテゴリをチェックしましょう。一部の作品は期間をおいて再登場することもありますが、それがいつなのか?そもそも再登場するのか?というのはわからないので、ウォッチリストに登録した作品はいつまでも溜め込んでおかないように、なるべく早く見てしまうようにおすすめします。

まとめ

月会費500円(年会費換算なら408円)という料金で利用できるプライムビデオ。コストパフォーマンスなら現状最高レベルの動画配信サービスだと思います。

Amazonプライム会員になれば動画の見放題だけでなく、ショッピングの送料は無料になるし、音楽も聴ける、本も読めると魅力がいっぱいです。

動画配信だけを見比べてみると、他の動画配信サービスの方が見放題の作品が多かったりしますが、その分料金もアップします。月会費500円(年会費換算なら408円)という料金で利用でき、しかもさまざまなサービスが受けられるAmazonプライム会員は非常にお得なサービスです。

最新情報をチェックしよう!